「橋立1941」建造日記 1

 皆さん、こんにちは。

 いろいろと個人的な用事で多忙だったため、更新が久しぶりとなってしまいました。

 さて、通常第三船台では護衛艦建造をしていますが、今回は特別に大戦艦を製作します。建造艦は、少し前に発売されたアオシマの砲艦「橋立」です。この砲艦という艦種、あまり情報を持ち合わせていないのでいろいろと疑問が湧くにですが、今回は船体色で悩んでしまいました。

 橋立型砲艦は、先行販売でエッチング付きの「宇治」が竣工時仕様で発売されました。このキットのボックスアートを見ると船体は白色塗装、煙突が薄い黄色で昭和初期の軍艦塗装です。日中戦争時は軍艦色に変更されたようですがこの仕様で発売されたのが2番目に発売された「橋立」。最後は終戦時の「宇治」で対空兵装強化した姿となっています。前回建造した勢多型砲艦では、河川砲艦の終戦時は褐色の塗装だったことがわかったのですが、洋上も航行可能だった大型砲艦の橋立型も終戦時には褐色塗装だったのかな?なんて悩んでしまいました。とりあえず、「宇治1945」は軍艦色で塗装予定です。

003_hasidate1941_00.jpg
ボックスアートでは大戦突入時ではなく日中戦争時?の姿が描かれているようですが、根拠としては舷外消磁電路が無いからです。
 1942年や1945年の終戦時の「宇治」の写真を見ると、舷側の消磁電路があることが判りますので、大戦中は僚艦「橋立」にも装備されたものと推測できます。キットを見ると消磁電路がモールドされており、このため、大戦中の1941仕様で建造することにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「橋立1941」建造日記 2

 皆さん、こんばんは。 

 第三船台で建造中の砲艦「橋立」は、いつもなら製作しないか、最後に製作する付属品を今回は最初に作りました。
 このキットの付属品は、旧日本陸軍95式戦車です。BOXアートにも描かれていまね~。

 では、第三船台長の報告です。

 報告、我が船台にて建造中の「橋立」は、木甲板の塗装とリノリウム甲板の塗装を実施しました。付属の95式戦車は最初に製作。塗装で悩みましたが、BOXアートを参考として塗装しました。説明書の塗装指示は個人的に納得がいかないので従いませんでした。

003_hasidate1942_01.jpg
キット全体像。小さな艦なので、パーツ数は少なめです。画面の左右端は付属の95式戦車パーツであり、すでにランナーより切り離しています。

003_hasidate1942_02.jpg
このキット限定で付属の95式戦車です。2両付属。BOXアートを参考に1両には独特の黄色帯を再現しました。塗装色に関しては、勉強不足で自信がありません。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「橋立1941」建造日記 3

 皆さん、こんばんは。 

 梅雨があっという間に明けて・・・、なんだか大気の状態が不安定。今日も雷や突風、強雨で全国は荒れ模様。我が家の周辺も例外にもれず、雷と雨です。・・・しかし、暑いですね・・・。 

 さて、第三船台にて建造中の「橋立」を少し進めましたので、第三船台長より御報告を・・・。

 報告、我が「橋立」は、船体がいわゆるバスタブ状態の一体成形であるキットに喫水線を再現するため、0.5㎜のプラ板を貼りました。洋上模型では、個人的な好みとして喫水ラインの艦底色が見えないと、なんだか締まりがなくて好きになれません。当初、厚さ0.3㎜か0.5㎜かで迷いましたが、しっかりと喫水ラインを表現したかったために0.5㎜としました。
 また、このキット、残念ながら板錘が付属していないため船体の反りを強制させる手法に悩みましたが、結局力ずくで強制しました。 

003_hasidate1942_03.jpg
 船首楼甲板の取り付け
 船体パーツとの合いは良いですが、多少の成形作業が必要です。上部構造物は、ホーサリール以外は塗装完了です。

 船体後部上甲板の取り付け
 
船体パーツとの合いは良い方ですが、ぴったりとは行きませんでした。神経質になると少し隙間ができるので不満が残ります。上部構造物の塗装には苦労しましたが、筆塗り完了です。

 船体後部兵員室の取り付け
→ 後部兵員室のパーツは、ピットロード風の左右パーツと天蓋パーツに分割されており、組み立ては少し難しい感じを受けました。スライド金型で一体成形にして欲しいです。

003_hasidate1942_04.jpg
 喫水板の追加工作と取り付け
 キットは喫水線が再現されていないため、個人的な好みにより0.5㎜のプラ板を切り出し、船体底部に接着、艦底色で塗装しました。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「橋立1941」建造日記 4

 皆さん、こんにちは。 

 本日も暑いですね~~。 今年は2010年以来の猛暑だそうで…、暑さも一際目立ちます。

 では、第三船台長の報告です。

 報告、我が砲艦「橋立」は上部構造物の製作に入りました。舷側の窓はモールドが浅いためピンバイスで軽くさらい、エナメルの黒色で墨入れしました。

003_hasidate1942_05.jpg
 2番主砲の製作と取り付け
 波除盾と主砲の取り付け位置がイマイチよく分からないので不満。

 13㎜単装機銃の取り付け
 機銃パーツが付属していますが、やはり少しオーバー気味。しかたないか・・・。

 煙突の取り付け
 ファンネルキャップが異様に高く感じるのですが・・・これで良いのかな?

 1番主砲の製作取り付け
 波除盾の取り付けと連装砲身と台座の取り付け、何れも接着位置が良く分からず、不満が残ります。このようなパーツ割りにする必要があるのか疑問です。

 測距艤の取り付け
→ 取り付けダボと甲板部の取り付け穴の一致度がイマイチ。

 探照燈台座取り付け
→ ブルワーク状のものはキャンバス再現ですので白色塗装予定です。もう少しキャンバスが薄いと良いのですが・・・。

 艦橋構造物の取り付け
 両舷ウイング状のパーツの取り付けが微妙に難しく、パーツ割りに疑問があり、組み立てがわかりにくいところに不満です。航海艦橋窓はクリアーパーツとなっていて、窓枠のみ塗装予定ですが、至難の技か?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「橋立1941」建造日記 5

 皆さん、こんにちは。

 暑いですねぇ~~~~~~。 少し前までは、朝夕が寒いくらいだったのに・・・。 体調管理に気をつけましょう。

 さて、第三船台にて建造中だった砲艦「橋立」、無事に竣工しました。小さい艦の割りに今回も建造日数がかかってしまいました。

 建造しての感想ですが、やはりパーツが細かくてストレスが溜まる部分があります。1/700だとしかたないのかなぁ~。いや、改善の余地ありと考えます。でも、最新キットというだけあってモールドは繊細で詳細。良い雰囲気が出ています。

003_hasidate1942_06.jpg
 艦首菊花紋章の取り付けと塗装
 
艦首のご紋章は、大戦前期までの砲艦に取り付けられていたものなので、ここはキッチリと再現しましょう。

 旗ざおの取り付け
 艦首と艦尾では高さが異なったものが用意されているので、取り付けには気をつけましょう。ピットロードのものと違って支柱は左右に一本ずつ再現されているところが凄いですね。

 25㎜連装機銃の取り付けと塗装
 
機銃に盾がついてるのは珍しいですね。 25㎜といいましたが、13㎜かな?

 航海艦橋窓の取り付け
流行の透明パーツで再現されていますが、窓枠のみ塗装するのは難しいです。とりあえずトライしてみました。

 艦橋天蓋、測距艤の取り付け
 パーツ割りが独特で、測距艤支塔側面にパーツの接合跡が目立ちます。

 前部マストの取り付け
 
それなりに苦労して再現しているなぁ・・・と感じました。

 艦載艇とボートダビットの取り付け
→ 艦自体の繊細さに比べると、少しモールドがだるく感じます。

 後部マストの取り付け
 
旭日旗を取り付けてみました。

003_hasidate1942_07.jpg
 艦尾旗ざおの取り付け
 
艦首のものより高さがあります。 ここはプラ細棒に変えると、作品がシャープに見えると思います。

 プロペラガード
 岸に接岸する際、艦尾艦底のスクリューのプロペラの損傷を守るものです。これが再現されているものってあまり無い気がします。

 25㎜連装機銃の取り付け
 
艦首のものと同じ。

 探照燈の取り付け
流行の透明パーツ。小さくて透明なので、見えにくく塗装し難いです。光源の後ろはシルバー塗装し、その上に船体色を被せています。

 方位探知器の取り付け
グレー塗装でなく、黒鉄色で塗装しました。キットのパーツは成形不良?なのか、先端のリングの部分が四方にあるものが三方にしかなかったため、リニューアルパーツを代用しました。

003_hasidate1942_08.jpg 
 舷側窓はいつもどおり、黒色の墨入れ塗装、木甲板はエナメルのブラウン色で変化を出しています。

 いかかでしたか、マストとボートダビット、旗ざおが少し太い気もしますが・・・、我慢ですね。しかし、パーツ割りがピットロードのキットに似ている気がするのは私だけでしょうか・・・。
 
 WLシリーズも、もっともっとマイナー艦を発売してほしいです。頑張れ!ウォーターラインシリーズ。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR