「LCS-2インディペンデンス2010」建造日記 1

 皆さん、こんばんは。 

 今日は、暖かかったですね~~~。もう春ですね。 でも、花粉症で苦しんでいる私です...。

 さて、長いこと建造をしていなかった…と言うか、船台に乗せたのに全く作業をしていなかった“LCS-2インディペンデンス”の建造を始めます。

 その奇怪な艦容から製作意欲が湧き、船台に上げたものの...、船体色の塗装で悩んでしまって製作意欲が吹き飛んでしまいまして、今まで休工状態でした。この船、船体にアルミ合金を使っているようで、公試運転の動画を見る限り通常の青っぽいグレー色ではなく明るいグレー色に見えます。前部の主砲のみはヘイズグレーの色彩のように思えます。公試運転の画像からの判断なので、その後の塗装色はわかりませんが、キット説明書の指示通りの塗装色でいきたいと思います。

 
005_LCS-2independence2010_01.jpg
↑ ご覧のとおり、船体上部と下部のパーツおよび艦尾のパーツ、マスト基部のパーツを取り付けたところです。船体には喫水ラインのモールドがありませんので任意で黒色塗装をしていますが、今後に細引きのラインに修正する予定です。キットではフルハルモデル仕様と洋上モデル仕様の選択が可能なコンバーチブルキットですが、私は洋上派なので迷わず洋上仕様です。

 パーツの合わせは、船体形状が複雑な面で構成されている影響なのか?わずかに隙間が出来ます。艦尾のパーツはフルハルの場合はそのまま使用できますが、洋上の場合は左右下部の2箇所を切断する必要があります。この部分、肉厚があり、船体との合わせに苦労させられました。

…なんとも異様な形状ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「LCS-2インディペンデンス2010」建造日記 2

皆さん、こんばんは。 

久しぶりの建造日記です。

めっきり、朝晩が冷えてきました。秋の到来ですかね?それともエルニーニョ現象で寒気が入り込んでいるためかな?

さて、久しぶりの第五船台からの報告です。

報告、建造が停滞中のLCS-2ですが、キットは喫水線で分割されているため、洋上模型とフルハル模型を作り分けることができます。個人的な好みで洋上模型を選択しましたが、艦底ラインがないためにプラ板を張り増しして再現しました。独特の形状なので、プラ板の切り取り作業で苦労しました。


005_LCS-2independence2010_02.jpg
 全体的には現用艦ということで、面を張り合わせたような構造のため、パーツ割りはシンプル。宇宙船のような感じを受けます。

005_LCS-2independence2010_03.jpg
 マストの組み立て
 結構シャープな成型ですが、かなり支柱が細いのでランナーより切り出す際には注意が必要です。主柱と支柱の取り付けは角度調整が難しく感じました。 

  船体と艦橋部の接合部分
 細かな再現ですが、独特の形状をした三角片を取り付けます。取り付け向きが解らず、苦労しました。

 艦橋前面の配管パーツ取り付け
 エッチングパーツとプラパーツの選択式ですが、迷わずプラパーツとしました。

005_LCS-2independence2010_04.jpg
 ヘリコプター作業甲板の塗装
 ピットロードの艦船塗料、米海軍甲板色を使用してエアブラシで塗装しました。

 救命筏の取り付け
 筏のカプセル本体と脚が別パーツで細かいです。

 ハッチパネルの取り付け
 別パーツとなっています。左舷側も形状が異なっていますが、やはり別パーツとなっています。

 なんだか不明の艤装パーツ
 別パーツ化する必要に疑問。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「LCS-2インディペンデンス2010」建造日記 3

皆さん、こんばんは。 

 朝晩はだいぶ寒くなりました...。今年もあと一ヶ月半で終わります。建造中の艦艇が停滞気味で、新しいキットが作れずにストレスが貯まります。…今後、三段空母の「加賀」や水上機母艦「神川丸」、駆逐艦「島風」など新キット発売が目白押しの年末ですが、在庫が増えそうです。 

 さて、かなり停滞中のLCS-2ですが、建造意欲を高めて作業を行いました。 では、第五船台長の報告です。

 報告、我が船台で建造中のLCS-2は、主マストや主錨などの取り付けを行いました。
005_LCS-2independence2010_05.jpg
 いや~、パーツ数が少ないのですが、一つ一つのパーツは細かくて小さく、結構取り付けには苦労します。かなり製作工程を進めましたが、細かなパーツの取り付けのため全体的な作業工程が進んでいるようには見えないところが悲しいです。

005_LCS-2independence2010_06.jpg
 高性能CIWS20mm機関砲の取り付け
 20mm機関砲は、一部にエッチングパーツを取り付ける設計となっており、賛否が分かれるところかな?個人的にはプラパーツで再現して欲しいところです。
 艦橋構造物後部両舷末端のエッチング取り付け
 艦橋構造物の後部両舷の末端は、R状に曲がった外板で、この部分をエッチングパーツにて再現しています。シャープさを求めてのことだと思うのですが、プラパーツでは再現できないのでしょうか?少し疑問に思えました。
 チャフロケットランチャーの取り付け
 小さなパーツです。取り付け位置は片舷2基の計4基ですが、それぞれが異なる角度で甲板に取り付けとなり、取り付け位置のガイドが無く、苦労します。キット同封の塗装図を参考にしました。

005_LCS-2independence2010_07.jpg
 主錨の取り付け
 主錨は繊細で小さなパーツなので取り付けに苦労します。

005_LCS-2independence2010_08.jpg
 メインロッドアンテナの取り付け
 プラキットなので、少し太いですが良い感じです。
 ロッドアンテナの取り付け
 こちらは少し小さいので取り付けが難しいです。3基とも長さが違うので取り付け位置には注意が必要です。

 衛生アンテナの取り付け
 生産時に左右張り合わせのパーツのようで、整形跡が目立ちます。白色でなく、船体色のグレーのようです。塗装は未完。



艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「LCS-2インディペンデンス2010」建造日記 4

皆さん、こんばんは。 

 今朝は寒かったですね~ぇ。…というか、一日中寒かったです。 
 では、第五船台長の報告です。

 報告、我が「LCS-2」は大詰めの作業となりました。…いやぁ~ 、デカール貼りが辛いこと…辛いこと…。きつかったです。軽く考えていた私がバカでした、やはり真っ直ぐに白線を貼るのは至難の業ですね…。頑張ったのですが、多少曲がってしまいました。

 ドラゴンのデカールは丈夫なのと、水に付けるとすぐに台紙から剥がれるのが良いのですが、デカール自体の糊は薄いようで、すぐに剥がれてしまうのが欠点です。
 

 現在、細部塗装中、まだ納得の行かない場所があり、ちまちま修正中です。

005_LCS-2independence2010_09.jpg
 砲塔は、試運転時の動画から通常のヘイズグレー色と判断。船体色とは明らかに違ってみえるのですが、これがなぜ?なのかはわかりません。船体はアルミ製なので、白っぽいグレーで青みがかったヘイズグレーにはみえないんですよね。キット指定色のイメージですね…ていうか、最近の米艦艇は青みがないグレーで塗られているように感じます。ビミョーに違う色合いに悩むと、建造意欲が吹き飛んでしまうので、この辺で終わりにしておきます。


005_LCS-2independence2010_10.jpg
↑ 格納庫シャッターの紅白ラインは、竣工時には違う色になったとか?情報不足でよくわかりませんが…。

005_LCS-2independence2010_11.jpg
 しかし、この奇っ怪なデザインの船…、最先端の技術なんですね…。マジマジみると面白い構造物です。 
 後は、ヘリとエッチングパーツの取り付けが終われば、完成かな?

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

「LCS-2インディペンデンス2010」建造日記 5

皆さん、こんにちは。 

 新年、明けましておめでとうございます。今年も当造船所をよろしくお願いいたします。 

 さて、正月も本日7日で終了、私は年末年始のお休みはないので、通常どおりの仕事でした。でも今年は大晦日と元旦は休むことができましたので、少しは気が晴れたかな?

 さて、年末に完成していましたが、ブログの更新ができなかった「LCS-2インディペンデンス」。搭載ヘリとヘリ甲板の転落防止ネットおよび手すりのエッチングを取り付けし、完成です。

005_LCS-2independence2010_12.jpg
 ヘリの製作と塗装、取り付け
 左右合わせのパーツに若干ずれがありますが、仕方ないでしょう。塗装後にスミ入れとデカール貼りをして出来上がり。

005_LCS-2independence2010_13.jpg
 ヘリ甲板の転落防止ネット(側面)の取り付け
 側面のネットパーツは二枚に分かれていますが、直線のものなので容易に取り付けできます。

005_LCS-2independence2010_14.jpg
 左舷艦尾の手すり取り付け
 特に問題なしです。スムーズな作業で取り付け。 

 ヘリ甲板の転落防止ネット(艦尾側)取り付け
 このパーツ、残念ながらキットの艦尾幅より大きめで、ストレートには取り付けが出来ませんでした。仕方ないので、左舷端で切り詰めて対応しました。 パーツはコの字状の形状で側面の艦尾よりのネットまで再現しています。

 右舷艦尾の手すり取り付け
 こちらも左舷側同様で、特に問題なしです。スムーズな作業で取り付け。 

005_LCS-2independence2010_15.jpg

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR