空母「蒼龍」 旧キット製作記 01

皆さん、こんにちは。 

 突然なのですが、第二船台にて旧キットの「蒼龍」を建造することになりました。

 これは、在庫整理によるもので、膨大に膨れたキットを整理するために旧キット完成品を泣く泣く廃艦することにしました。今回は、旧キット完成品の「蒼龍」および「葛城」を廃艦することにしたのですが、このとき、余剰の旧キット「蒼龍」(未組立)が存在していることに気がつき、ただ廃棄処分するのも忍びないので、建造して廃棄することにしました。

002_souryuu_00.jpg 
 画面下のキットが、旧キットで製作した「蒼龍」です。当時は、リニューアルキットも無く、今のように情報も多くなかったので、製作には大変苦労しました。 この作品を製作するにあたり、飛行甲板の乗員待避所を流用するためにキットを購入したのでした。今思えば...これだけのためにキットを購入する必要はなかったと思いますが、当時は簡単に工作できる手法で実艦に近い「蒼龍」を作りたかった思いがありました。このため、キットの飛行甲板に再現されていない左舷側のスポイソンを再現するためにもう一つのキットを使いました。 

002_souryuu_01.jpg
 少しピンボケ気味ですが、旧キット内容です。昔のキットなので、シンプルです。 喫水板は船体より大きく、艦首尾方向にはみ出ます。

002_souryuu_02.jpg
 キットの右舷側スポンソンを旧キットの作品に使用したため、甲板の右舷側のスポンソンをプラ棒とプラ板にてキットの本来の姿に戻した状態です。白い部分が再現したところ。

 意味の無い事だ!とお思いの方もおられると思いますが、キット本来の姿で完成させるのが目的なので、キチンと再現しました。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

空母「蒼龍」 旧キット製作記 02

皆さん、こんにちは。 

 今回は、お詫びを申し上げます。

 第二船台にて建造していた「蒼龍(旧キット)」、事情により建造中止といたしました。個人的にも中途半端な建造はなるべく控えているので大変残念なのですが、当初想定していた以上にパーツがないため、建造するのを諦めました。何卒...ご了承ください。

002_souryuu_03.jpg
 ここまで製作していたのですが、船体外周の機銃座取り付けを行っていたところ左舷側の機銃座が二箇所ないことに気がつきました。

 ・・・どうも、以前建造した旧キットによる「蒼龍」に流用していたようです。見比べると、確かに左舷側はキットの形状えをかなり修正しているのが分かりました。


002_souryuu_04.jpg
 画面のおよびの部分の機銃座と舷外通路?がランナーから欠如していました。これを復元するのはかなり手間がかかるので、思い切って建造中止としました。 

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR