「DD-115あきづき2013」建造日記 7

皆さん、こんにちは。 

 今日も気温が低く、グズついた天候です。8月の終わりにしては異常に寒い。…風邪ひきそう...。

 さて、長らく建造停滞していました第三船台より報告いたします。

 …報告、我が船台の護衛艦「あきづき」、竣工しました。

 搭載ヘリの製作意欲がわかず...塗装色の調達に手間取り...といろいろありましたが、なんとか完成しました。

 フルハル仕様の作品、艦底部の形状がわかり面白いのですが、やはりコレクション性に欠けるので、個人的にはウォーターライン仕様のほうが好みです。

003_DD-115akiduki2013_13.jpg
 完成した最新鋭の汎用護衛艦。大戦中の艦艇と違って、バルバスバウもより大型で機能的になっています。

 本艦は、国産のフェイズドアレイ・レーダー(FCS-3A)多機能レーダーを装備していることが、一番の特長で、艦隊の防空任務をこなすことができるようです。これは、自艦の防空任務に加えて両艦の防空任務もこなすというのだからすごいですね...。

 大戦中の防空駆逐艦“秋月型”よりの艦名をもらったのも納得です。

003_DD-115akiduki2013_14.jpg
 戦闘通路のデカールの色がもっと暗い色ならば、言うこと無し...なんですがねぇ~。

003_DD-115akiduki2013_15.jpg
 搭載へりの製作はだいぶ苦労しました。とにかく細かくて、目がついていかない...。

003_DD-115akiduki2013_16.jpg
 第一煙突後部のスライティングパッドアイは取り付けが部品取り付けが一番最後になってしまった。…意味はないのだが...。この装置、洋上補給装置といって補給艦からのハイラインを連結する装置だそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR