軽巡「最上1938」建造日記 01

皆さん、こんばんは。 

 めっきり寒くなりました。たぶん...台風のせいでしょう?

 さて、第三船台にて、タミヤのキット軽巡「最上」を建造したいと思います。タミヤは、新キット開発が停滞気味で、特に日本艦については、ほとんど開発されていません。このキットも昔のキットのパーツを寄せ集めて発売したものです。
 しかし、シリーズの拡充という観点からは歓迎されるもので、もう少し早く発売して欲しかったと考えます。


 久しぶりのタミヤ製品。開発は古いものになってしまいますが、タミヤの製品は、商品としてはしっかりしているので楽しみたいと思います。

003-mogami1938_00.jpg
 中々かっこいいBOXアートです。特に背景の空のタッチが個人的に好きです。 

 追記
 (BOXアートの件ですが、ネットでググっていて解りました...。上田氏の作品を加筆したもののようで、原画は1/350の「三隈」のBOXアートのようです。…タミヤのリニューアルは何だか開発費を節約してのものが多いようで、…残念というか...微妙な気持ちです...。


003-mogami1938_01.jpg
 キットパーツはこんな感じ。パーツの開発は、シリーズにおいて第三次拡充時期のものなので少し古いキットになりますが、その分シンプルで作りやすい感じです。

 タミヤのキットとしては珍しい、訂正書が入ってます。塗装色の修正なので、商品としては問題ないレベルですがね...。

 タミヤ独特の軍艦旗の紙印刷と主砲回転可能のゴム製リング。軍艦旗は現在の最新キットではデカール表現が多いのですが、デカールは経年劣化が激しいので、私は紙印刷の方が好みです。

 主砲回転ギミックはタミヤが最初に開発したもの。アオシマも類似品を出しましたが、タミヤほど精度が伴わず、イマイチの印象でした。 ここにタミヤ技術の凄さを感じたものです。 ・・・昔のことになってしまいましたが...。




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR