軽巡「最上1938」建造日記 06

皆さん、こんばんは。 

 空気が乾燥しているようで、火事が多いですね~。 火の用心ですね...。

さて、第三船台長の報告です。

 報告、我が「最上」はほぼ完成状態です。後は、艦載機の製作のみです。

003-mogami1938_16.jpg
 前後マストおよびカタパルトを装備。艦体はほぼ完成状態です。煙突脇の機銃を取り付ければ艦載機の製作のみ。

003-mogami1938_17.jpg
 カタパルトは、今回少し手間をかけました。側面に押しピン跡があるので、丁寧に削って伸ばしランナーにてトラス構造を再現。滑走台は、両端に0.3㎜プラ角棒を貼って、実物に近づけてみました。

 後部マストは、新規開発パーツで、クレーン基部の構造物が重巡時代と異なる形をしています。タミヤのこだわりでしょうか?外見的にはあまり変化はないのですがね...。

 …そういえば、この頃のカタパルト基部は、舷側張り出しが大きかったのではないのかな?と思いました。少し調べてみます...。




艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR