ハセガワ新キット「軽巡龍田1942」 建造日記01

皆さん、こんにちは。

 世の中は“ゴールデンウィーク”に突入し、多くの方々は余暇を楽しんでいる?かな...。私は偶々休みだったので、ゆっくりしてます。

 では、ハセガワの旧キット「軽巡龍田」を無事に竣工させた第三船台長の報告です。

 報告...、我が船台では本命のハセガワ製新キット「軽巡龍田」を建造開始します。仕様は最終時の対空機銃増備した1942年とします。

003_tatuta1942_00.jpg
 箱絵は、カッコ良さを印象付ける色彩の使い方です。リアルな印象が強いですが、色使いと構図から実艦の詳細な情報は得られないのが残念です。

003_tatuta1942_01.jpg
 パーツ内容。艦体は左右分割式。喫水板は露出するタイプで、最近のシリーズではオーソドックスです。船首楼甲板は錨鎖甲板が別パーツとなり、塗装時の塗り分けを容易にしています。艦体中央から後部の上甲板は一枚成形で、よく考えられています。

 14糎単装砲の砲身やマストなども細くてシャープ。さすがハセガワ...。

 取説が大きいのも最近のハセガワの特徴ですが、個人的には狭い環境で製作するので説明書が邪魔になることが多く、マイナス印象です。 


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR