アオシマ製キット「間宮」建造日記 8

皆さん、おはようございます。 

昨日は暑かったですね~。梅雨の真っ最中なのに、雨は降らず...、猛暑の千葉県北西部です。

では...第一船台長の報告です。

…報告、わが「間宮」、建造に苦労しています。やはり、このキットは製品として完成度が低いと言わざる負えないかな...。パーツが説明書取り付け位置にきちんと合わないのです。

001_mamiya1942_17.jpg
↑ パーツ類はすべて取り付けた状態です。通気塔とデリック、板おもりの取り付けパーツが余ってしまいましたが、取説には板おもりの取り付けパーツの指示がありませんでした。しかし、私は、おもり自体を接着剤で固定しているので支障はありませんでした。

 船首と艦尾の旗竿は取り付け位置のガイドが無い(艦首)かモールド不足(艦尾)なので、ピンバイスで欲し直して取り付けました。主錨はキット指定のWパーツより調達しましたが少し大きい?かな...。

 …通気塔とデリックは取り付け忘れかな?と思い何度も説明書を確認しましたが、取り付け数に間違いないようです。余剰パーツかな?...、余るのであれば取説書に明記してほしいです。

 …あとは、追加工作部の塗装を行えば完成かな...。

001_mamiya1942_14.jpg
 デリックの修正①
⇒ こちらのデリックはアームの長さが長すぎてアーム先端が収納位置に合いません。
 他のパーツで短いものを探しましたが、どれもサイズが合わなかったため、パーツを短く切り詰めました。

 デリックの修正②
⇒ こちらのデリックはアームの長さが短すぎてアーム先端が収納位置に合いません。
 艦尾部分に使用していたアームの方が長かったため、急遽交換しました。

001_mamiya1942_15.jpg
 ボートダビットの修正
⇒ パーツを素直に取り付けると高さ不足になり、甲板上のボート類に接してしまいます。特に中央の内火艇との接し方がひどい状態で、取り付け不能です。

 …仕方ないので、ダビットの根元を切断し、0.5㎜丸プラ棒で延長してみました。延長の長さは現場での判断です。

 …また、内火艇の取り付け部は甲板モールドと短艇の底にモールドされている短艇の艇架の位置が合わず...、甲板上のモールドを削りました(右舷も同様)。非常に残念な作り方です...。

001_mamiya1942_16.jpg
 デリックの修正③
⇒ こちらのデリックはアームの長さが長すぎてアーム先端が収納位置に合いません。

 …仕方ないので、他のパーツからアームの長さが短めのものを選んで交換しました。


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR