ヤマシタホビー製「響1941」建造日記 1

皆さん、こんにちは。

 連日の夏本番!を迎えた感じの安定した晴れが続き、暑かったのですが、今日は台風が接近して曇り空、少し涼しいです。 

 さて、我が造船所は建造能力が低下中...。昔ならば、三日に一度は必ず製作したものでしたが、歳とともに建造意欲が衰退し、いまでは一週間に一度くらいの製作ペースとなりました。…それでも、作りたくなる時があるので、ゆっくり焦らず建造を楽しみたいと考えています。

 …と言うことで、軽巡「能代1944」を竣工させた第二船台にて、最近発売されたヤマシタホビーの特Ⅲ型駆逐艦「響」を製作したいと思います。

 特型駆逐艦といえば、当時の米国が自国の駆逐艦より先進性を持った駆逐艦として、大変欲しがったような記事を見たことがあり、特型駆逐艦建造当時の駆逐艦用途において、日本の駆逐艦は優れていると自慢できて誇らしく、人気のある軍艦と個人的には思っています。この特型駆逐艦は、同型艦が24隻にも及び日本の駆逐艦では大所帯です。このため、建造期により艦容に変化が見られ、「響」は最終グループのⅢ型と呼ばれる4隻の中に含まれます。

 Ⅲ型は、ネームシップの「暁」、二番艦「響」、三番艦「雷」、四番艦「電」とすべて漢字一文字の艦名を持ちます。外見の特徴はボイラーの技術的進歩によりⅡ型まで四つあったボイラーが三つに減り、第一煙突が細くなったこと、艦橋構造物の拡大により復元性能不足となり艦橋上部を短縮した少しバランスの悪い構造物を持つことが特徴です。4隻中、この「響」は終戦まで生き残りました。戦艦「大和」の沖縄特攻作戦時も本来ならば参加していたはずなのですが、作戦実行の少し前に機雷に接触して航行不能状態となり、残念ながら参加していません。

 この「響」、知名度は「雪風」に負けますが、武勲艦です。何しろ艦歴が長く、日本の国防に大きく貢献した艦です。1/700キットといえば、古参キットのタミヤ製と近年発売されたピットロード製が存在していました。タミヤのキットは対空兵装強化時のキットで、ピットロードのものは、竣工時から大戦後期までを選択できるキットとして発売されています。両キットとも一長一短があるので、好みも別れると思いますが、今回ヤマシタホビーが新キットを発売しました。このキットは性能改善後から大戦初期仕様となります。

002-hibiki1941_00.jpg
 まずは、BOXアート。北の冷たい海?を力強く航行する「響」が描かれています。背景と艦の強調さが同じなため、艦が目立たない感じを受けますね...。もう少し背景をぼかすか、艦の輪郭を強調すると映えるかな?

 話はズレますが、最近になり、ウォーターラインシリーズのBOXアートで有名な上田毅八郎氏が亡くなっていたことを知りました。幼い頃から慣れ親しんだ上田氏のアート...、人間は生物だからいつの日か死を迎えます。解っているのですが、なんだ寂しいですね...。数多くの軍艦のカッコよさを体感させていただき、ありがとうございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

002-hibiki1941_01.jpg
 さて、キット内容です。説明書とパーツはこんな感じ...。艦体はいわゆるバスタブ式。作り易さをアピールしていますが、反りやすいのが欠点です。このキットではどうでしょうか?それと、これは個人的な好みなのですが、喫水板がないのが不満...。

↑ パーツ数は駆逐艦としては非常に多いです。今風のキットと言うべきでしょうか。1/700という縮尺は、精密さを求めると部品が恐ろしく小さく、繊細となります。製作難易度も高いでしょう...。

002-hibiki1941_02.jpg
 画面中央は、艦首楼甲板パーツ。先行発売されたⅠ型の「吹雪」と異なり、主砲塔基部には軌道レールのモールドがありません。キチンと別パーツ化しています。甲板左右端の傾斜もきちんと再現されており、好感もてます。これは、艦体強度を高めるための処置で特型以降の日本駆逐艦の特徴でもあります。
   
002-hibiki1941_03.jpg
↑ 艦首楼以後の艦体中央部から後部甲板は、「吹雪」と同じかな?Ⅰ型では疑問だった第三砲塔基部もⅢ型ならば問題ないようです。ただし、色々と突き詰めると砲塔の取り付け位置や後部構造物の位置などが各型により異なるようなので、パーツを共通している段階で、これらの違いは考えないのがこのキットに対する礼儀かな...。


002-hibiki1941_04.jpg
↑ ヤマシタホビーこだわりの主砲塔。第一主砲と第二、三主砲塔の波浪対策のためのシールド補強の違いをキチンと表しています。日本の駆逐艦は、終戦まで主砲塔の強度不足に悩まされていました。特型駆逐艦もいろいろと改善しています。



艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR