フジミ旧キット「龍驤1941」 建造日記 2

皆さん、こんにちは。

 久しぶりに本格的な  の一日になりそうです。

 さて、フジミの旧キット「龍驤」、思った以上に艦体パーツにヒケが見られます。40年以上前の開発キットだから仕方ないか...。久しぶりのヒケ対策、パテ埋め作業を行いました。

 併せて、飛行甲板のモールドを眺めていてふと...思いました、エキスパンションがない...。フジミの新キットでも再現されていないようで、前に一次改装後仕様を建造した際には、サラリと文章で書き込んでいましたが、ケガキで再現していました。画像をよく見るとわかります。アオシマのキットにおいても、残念ながら再現されていないようですね。これはアオシマのキットを建造する時に話題とします。

003_ryuuzyou1942_F06.jpg
 艦体パーツはあちらこちらにヒケがみられるため、パテ埋め作業中。喫水板を艦体パーツと合わせましたが、多少のズレがありヤスリで整形しています。

 また、艦首先端の菊花紋章取り付け台をプラ板にて大まかに再現することにしました。詳細な整形は後ほどします。

 艦橋前部パーツの合いは不良でパーツの左右は艦体パーツよりはみ出ます。

 画像手前の飛行甲板は、“エキスパンション”が再現されていないため、ケガキで再現しました。滑走制止装置も再現されていないのですが、こちらは“パス”します。


艦船ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR