FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍驤1942」建造日記 8

皆さん、こんばんは。 

 久しぶりの更新です。こんなに長い間更新しなかったのは、ブログの開始以来初めての事...。

 
さて、第三船台にて建造中だった「龍驤1942」は、苦手な艦載機をチマチマと製作し、やっと竣工されることができました。

003_ryuuzyou1942_18.jpg
 シチュエーションは、竣工したての「準鷹」と第四航空戦隊を組んでアリューシャン列島の攻撃を行った1942年6月頃です。戦隊を組んでいた「祥鳳」が、前月の5月に発生したサンゴ海海戦で撃沈されたため、「準鷹」と組んでの攻撃となりました。艦載機は胴体後部に4航戦の黄色の帯を巻いてます。「龍驤」は一番艦なので帯は一つです。

003_ryuuzyou1942_19.jpg
↑ 攻撃は三度実施されたようです。甲板に並んでいるのは零戦と97艦攻で、第三次攻撃時は作例のように艦戦6機、艦攻9機だったようです。発艦準備のため、攻撃機を甲板に並べている風景としました。97艦攻は、主翼を折りたたんでいる状態の機を6機再現しました。以外と苦労したのが日の丸のデカールで、余剰在庫には中々大きさが合うものがなく、しかも使用数が多いので調達に苦労しました。

 今回の作品は、昔発売されていた艦船模型スペシャルのアリューシャン攻撃特集号に掲載されていた作山氏の作品を参考にしました。この頃のキットは、フジミの新キットも登場前だったので、作山氏はフジミの旧キットを大改造して実艦に近づける苦労をされています。

003_ryuuzyou1942_20.jpg
 12.7糎連装高角砲装備
 キット付属のもっとも汎用的でシリーズ共通の大型艦用艦船装備パーツを使いました。現在のハイレベルな艦船模型モデラーには、モールド不足や形状不良などが多く、少々時代遅れのパーツに成りつつあります。照準所盾の下部形状が実物と大きく違うところが不満ですが、個人的には我慢できるレベルのものです。

003_ryuuzyou1942_21.jpg
 25粍連装機銃装備
 こちらのパーツは、ハセガワの天龍型軽巡の新キットの余りを使ってみました。さすがに最新パーツだけあって素晴らしい出来。これとWランナーの高角砲の出来を比べてしまうとバランスを欠くかも...。

003_ryuuzyou1942_22.jpg
 13粍四連装機銃装備
 13粍四連装機銃を搭載する艦艇はあまり多くないのですが、空母では「龍驤」のみが装備した対空兵装です。したがって、汎用パーツとしてはあまり商品化されていないため選択肢が狭いのですが、キットのものを素直に使っています。大きさ的にはまずまずといった感じです。シリーズの先代キットとなるフジミの旧キット「龍驤」では、この部分が25粍三連装機銃となっていて、何かと指摘されていましたね...。

003_ryuuzyou1942_24.jpg
 零式艦上戦闘機21型は、二個小隊を搭載。機体色は飴色といわれる灰緑色で塗装しました。

 97式艦上攻撃機は、三個小隊を搭載。機体色の迷彩で悩みましたが、当時の暗緑色はベタ塗り機体の方が少ないようだったと判断し、土色とのまだら迷彩としました。確か...、「祥鳳」の搭載機はまだら迷彩だったと記憶しています。同じ四航戦の「龍驤」なので、同様にしました。ただし、まだら模様は雰囲気による塗装で実際の塗装はわかりません。

003_ryuuzyou1942_25.jpg 
 前部エレベーターは下げ状態としたので、零戦を一機載せてみました。本キットは格納庫を再現しているので、少しでも再現している部分を見せるためにエレベーターを下げたのですが、何もないと寂しいので艦戦を1機エレベーターに置きました。

 画面手前のマストは、信号かつ無線檣の主マストは三脚楼となっていますが、実艦ではマスト中段より下部がトラス構造の四角柱なので、個人的に気になります。

 艦橋両翼の対空戦闘指揮所床をリノリウム張りとしましたが、根拠はありません。何となく面積がある平坦な部分であり、艦橋付近なので、人がよく使う甲板かな...と思い、リノリウム張りとしただけです。個人的には全体とまでは言いませんが、一部はリノリウム張りだったと考えています。

003_ryuuzyou1942_23.jpg
 グライプバンドの作製
 前回のコメントでは、床置きで妥協しましたが、その後、気になってしまい...、実艦の収納方法を調べてみました。すると、高角砲甲板下部のハンギングレールより吊り下げられて固定されていることがわかりました。キットの説明書で吊り下げタイプのカッターを取り付けするように指示されているのは、これが遠因だったようです。

 普段、このバンドを再現したことはないのですが、カッターを中刷りするために再現しました。プラペーパーにて再現しましたが、少し幅が太かったかなぁ...。


艦船ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。