FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伊8 1941」 建造日記 04

皆さん、こんばんは。

 暑くなりましたね~。今年は暑さが早いようで、体が暑さに慣れていないので、キツイですね...。

 さて、第二船台の「伊号第八潜水艦」、無事に竣工しました。

002_i-8 1941_08
 苦手なエッチングを取り付け、付属のデカールも貼り、艶整えも実施。

 完全に竣工した状態です。

 エッチングは手摺のみ選択して使用。艦首側の手摺は長さが長い気がします。とりあえず、そのまま取り付けてますが、カットした方が良かったかも...。

002_i-8 1941_09
 艦名デカールは二種類が用意されています。終戦間地かの伊58潜のような黒字に白文字のものとこの横貼る日章旗もあります。でも、伊8潜の場合このような表示をしたのかわからかったので、白文字のみのデカールを使いました。

 旭日旗もデカールですが、デカールは劣化しやすいので...巷でいうサランラップを巻く方法や銀紙を挟む方法を試したのですが...うまくできませんでした。…したがって、普通に取り付けています。

002_i-8 1941_10
 日本の潜水艦は、流線形で大きいところがいいですね...。

 艦首尾方向から眺めると、船体は結構太いことがわかります。

002_i-8 1941_11
 艦載機をカタパルトに乗せてみたい気がします。後部にカタパルトを付けていたのは巡潜型までで、この発展形の甲型では艦橋構造物の前にカタパルトが設置されることになります。

 風上に向かって水上機を飛ばす必要からか?、艦首側にカタパルトを装備するほうが運用上好ましかったようです。

002_i-8 1941_12
 中々カッコいいです。

 キットには、エッチングパーツにて艦首の舵や防潜網カッター、測距艤や方位探知器など、多くのパーツが再現されていたが、キットパーツの太さとの兼ね合いから手摺のみを使用しました。

002_i-8 1941_13
 後部にカタパルトを持つ、開発途上の形状が魅力的な巡潜型。久しぶりに製作した潜水艦です。


艦船ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンター
プロフィール
軍艦をこよなく愛する中年男子ですが、戦争は嫌いです。

軍艦大好き

Author:軍艦大好き

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。